福岡県を中心に活動する職場活性コンサルタント 永松勝秀のオフィシャルサイト

人材不足でお困りなら

  • HOME »
  • 人材不足でお困りなら

「人が足りない!」とお悩みの事業主様へ

わたくしどもは取り組んでいます。

人材不足という経営者のお悩みを解消するために。
それは、採用に力を入れる前に従業員が辞めない職場を作ることです。

point1採用・教育・・・適性診断、新人研修、管理職研修

point2人事評価制度・・・多面評価

point3職場環境改善・・・信頼関係の醸成、モチベーション向上

jinzaibusoku

次のような職場作りを目指して人材不足の問題に向き合います。

  • 応募したくなる職場
  • 辞めない職場
  • 幸せになる職場

採用に関するコストを削減します。
その資金を人の教育に使いましょう。
人を教育し、人材に育てあげます。
人材は会社の発展に貢献します。
それは、企業文化の継承者を育てることに。
これが当事務所のポリシーです。

コンサルティング、事務手続きの代行等でフルサポート

社会保険労務士とは、労働社会保険関係の法令に精通し、労務管理その他労働社会保険に関する指導を行う国家資格者です。企業経営に欠かせない「人ヒト」に関するコンサルティングを通じて企業の健全な発展を目指します。経営者の皆さまの身近なパートナーとして、コンサルティング、事務代行等でフルサポート、職場の活性化、生産性の向上、企業業績の躍進をお手伝いいたします。

昔も今も適切な人事労務管理は企業の健全な発展の鍵です。雇用契約、賃金、労働時間をはじめとする労働条件、高齢者や外国人労働者の雇用管理、人材の適正な配置など、働く方々の労働環境を向上し、企業の生産性を高めるとともに、急増している個別労働関係紛争を未然に防ぐため、私たち社会保険労務士は専門家の視点でそれぞれの企業に適した提案やアドバイスをしたり、経営者や働く皆さまのご相談に応じています。

 

○労務管理はお任せ下さい

経営者は労働安全衛生に関する指導、労動者の安全管理、健康の保持増進を確保するのが責務です。私たち社会保険労務士は労働災害の防止、従業員への安全衛生教育等を通じ、快適な職場環境の実現に向けて共に努力いたします。

 

○企業を取り巻く環境の変化が、新たな経営課題を生み出しています

企業を取り巻く環境の変化は時代とともにめまぐるしくなるばかりです。こうした変化が、労働形態や労働に関する価値観の多様性を生み出し、企業経営のあり方に大きな影響を及ぼすようになりました。変化の激しい時代を乗り切り、更なる企業の発展を目指す経営者の皆さまにとって、円満な労使関係の構築、コンプライアンス(法令遵守)とCSR(企業の社会的責任)、人材育成等は大きな課題となっています。

 

○企業を取り巻く新たな課題

h5個別労働関係紛争の防止と円満な労使関係の構築

解雇・賃金不払い・リストラ等労使間のトラブルが急増しています。円満な労使関係の構築はこうしたトラブルの未然防止に不可欠です。

h5人材の育成と適切な配置

経済が世界的に広がりをみせ、企業を取り巻く環境が急激に変化しています。この激しい変化の状況で、企業を成長させるためには、人を「人財」として活かすための育成と配置を行う必要があります。

h5労動者社会保険諸法令に関する法令遵守と企業責任(CSR)

法令違反はその企業の信用失墜や存続に関わる責任の追及に発展するリスクとなっています。社会情勢を反映した労働社会保険諸法令の改正には、常に情報収集を行い適切に対応しなければなりません。

kotiramade

わたくしども当事務所といたしましても職場の活性化、生産性の向上、そして企業業績のアップを使命とします。そのための努力を惜しみません。手間暇がかかる役所への書類の作成・提出、および給与や賞与の計算も代行してやらせていただきます。

sitemap_l2電子申請に対応しています。

sitemap_l2適切な個人情報管理を行います。

sitemap_l2クラウドを使った書類のやり取りが可能ですので安全で安心です。
皆さまの発展と幸福のために最大限のお手伝いをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-1554-9196 電話受付時間 9:00~18:00(平日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
inquiry02

情報コンテンツ

PAGETOP
Copyright © Nagamatsu Biz All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.