福岡県を中心に活動する職場活性コンサルタント 永松勝秀のオフィシャルサイト

感動経営の実現へ向けてサポートします!

  • HOME »
  • 感動経営の実現へ向けてサポートします!

感動経営って何??

私は次のような理想を描いています。

経営者と従業員が時にはパートナーのように、時には親友のように、そして時には親子のように職場に集い共に成長する。そして、社外の関係者、例えばお客様にサービスを通して満足を提供する。そこにあるのは、いつも笑顔だけではありませんが、その先には“幸せ”がある。

“幸せ”というのは抽象的かもしれません。人それぞれに思い描く姿があるからです。職場での幸せというのは、仕事をしながら自己実現を叶えてゆくことだと思います。生活の糧を得るだけでなく人との交流によってさまざまな価値観に触れることで多様性を身につけていきます。職場が自己実現の場として機能する時、働く人は職場に「自身の居場所」を見出すでしょう。

経営者が従業員の存在価値を尊重する職場は、明らかに雰囲気が他所とは違います。また、家族を大切にする経営者の会社は従業員を大切に出来ます。

❝近き者悦べば、遠き者来たらん。❞

井原隆一氏が「企業繁栄の決め手は何か」と聞かれた時に引用したのが、この孔子の言葉です。

『自分の国の人々を喜ばせるような政治を行えば、遠い国からも人材が集まり、国はますます栄える。
企業に例えれば、身近な社員、そして顧客や株主を喜ばせる経営が出来れば、会社は発展するということである。』と氏は解説しています。

孔子は次のようなことも言っています。

❝仕事のことを熟知しているだけでなく、仕事が好きになるといい。そして仕事が好きであるよりも、仕事を通じて心がウキウキするくらいに楽しんでいると、なおのこといい。

この教えを地で行くのが堀場製作所の創業者、堀場雅夫氏であると言います。

仕事を楽しめば楽しむほど、人の潜在能力は引き出される。
と、そのように考えた堀場氏は「おもしろおかしく」という奇想天外な社是を掲げ、従業員満足度が極めて高い会社を作ったそうです。

社員がイキイキとして働く職場は効率が良くなり業績が向上する。

良くこのように言いますが、それは職場内での作業効率が上がることだけを意味するのではなく、そのような職場で働く社員はお客様に対して良いサービスを提供することになるからです。また、取引先とも良好な関係を築くことができるからです。それによって、会社のファンがどんどん増えていきます。結果として、会社の発展は株主の信頼を勝ち取ることにつながります。

感動経営に欠かせないもの、それは愛です。言葉で言えば軽々で空々しく聞こえますが、良心に基づく経営をすることが愛のある会社につながっていくと確信しております。そのような会社が1社でも増えていくように願ってお手伝いをして参ります。

jinzai02

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-1554-9196 電話受付時間 9:00~18:00(平日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
inquiry02

情報コンテンツ

PAGETOP
Copyright © Nagamatsu Biz All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.