これまで厳しい競争での生き残りをかけて、ビジネス環境の変化に柔軟に対応する「オンデマンド型経営」を目指してきた。
オンデマンド型経営とは、単にITを活用して業務プロセスを効率化するのにとどまらず、コスト構造を固定から変動へ変えることでもある。
そのための手法の一つがITアウトソーシング。それまでは情報システムの開発や運営などに限られていたが、ITと経営コンサルティング機能を組み合わせ、顧客企業の本業を含めた業務を請け負う形態だ。サポート業務を専門業者に委託する「ビジネスプロセス・アウトソーシング」(BPO)や顧客のビジネスモデルの変革に踏み込んだ「ビジネス・トランスフォーメーション・アウトソーシング」(BTO)である。
最近ではクラウドサービスの発展によりクラウドを優先的に検討する「クラウドファースト」が増えている。これまでは、コスト削減や仕事の効率化から使用していたBPOがセキュリティの面からの利用が広がっていくだろう。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

当事務所としましても、給与計算やメールによるクライアントとの情報交換は廃止しクラウドに設置した共有スペースでやり取りするものとしております。

通信傍受(盗聴)やハード機器損傷によるデータ損失に備える体制を整えておりますので顧客様におかれましては安心してお付き合いいただけます。

投稿者プロフィール

ながまつ
ながまつ
「頭は低く、目は高く、口を慎んで心広く、孝を原点として他を益す」

働く人の良知に基づく本質的な職場環境改善によって生産性の向上と事業の発展に貢献することを使命といたします。従業員を本気で幸せにしたいと願う経営者様は是非、お気軽にご連絡下さい。⇒メール相談承ります。