●加賀見氏はキャストについてこのように語っています。

基本的にうちは「キャスト(お客)=ゲスト(従業員)」なんですよね。

そういう考え方でやってますので、

キャストはいずれゲストになる。

逆にゲストがキャストになる。

それが大きいと思うんですよね。

 

マニュアルを超えた部分

その判断は全部任せている。

ゲストが喜ぶと 自分の喜びにみんな変化するんですよね。

だから、 より良いサービスをすることによって

ゲストはもっと喜ぶのではないかと。

自分が楽しまなかったら ゲストだって楽しくないわけですから。

ゲストを楽しませるために自分も楽しもうと。

だから、結構みんな楽しく仕事をやっているんですよ。

 

 

●『発想を変えれば 不可能が可能になる』

ダンボが大好き

あの大きな象さんが大きな耳で空を飛ぶ。

なんとか自分に重なった。

これから羽ばたいていこうとかね。

単に「象さんは重たい」とか「空を飛ぶはずがないだろう」とかだったらダメ。

イメージをどう膨らませるか。

これだけ世の中は変化しています。

過去のトレンドではなくて

どう そこに新しいものを加えるかという発想が大切

なのかなと思いますね。

 

●『モア ロマンティック』

決して満足はしていません。

満足したら成長が止まりますんでね。

今の現状をどう改善していくかという視野がないと

テーマパークビジネスというのは衰退しちゃうと思うんです。

 

(加賀見俊夫 オリエンタルランド会長)

 

 

投稿者プロフィール

ながまつ
ながまつ
「頭は低く、目は高く、口を慎んで心広く、孝を原点として他を益す」

働く人の良知に基づく本質的な職場環境改善によって生産性の向上と事業の発展に貢献することを使命といたします。従業員を本気で幸せにしたいと願う経営者様は是非、お気軽にご連絡下さい。⇒メール相談承ります。