業界ウォッチ記事一覧

医療法人とは病院や診療所を運営する法人で、1950年の医療法で創設した。法律を作る当時、個人に頼った医療機関は経営が行き詰まることも多かった。このため、法人格を与え、安定的に経営ができるようにする目的があった。医療法で定めた範囲に限り、薬局や有料老人ホームなどの医療以外の業務を手掛けることができる。病院全体でみると、医療法人は全体の7割弱を占める。医療法人は2014年3月末で約5万。※国立病院や自...

【デイサービス基本料下げ】日経新聞2014年11月13日記事「厚労省方針 小規模型が対象」 厚生労働省は、施設での入浴や運動などを日帰りでできるデイサービス(通所介護)の基本サービス料を2015年度に下げる方針だ。料金全体の1割である利用者負担額も下がる。デイサービスは事業所数が膨らみ、過剰なサービス供給になりかねない。事業者の報酬を減らすと同時に市町村による参入規制策も入れ、供給を抑える。 13...

ページトップへ戻る

トップへ戻る