安全衛生と健康について記事一覧

メンタルヘルスのセルフケアに関連してマインドフルネスをご紹介します。マインドフルネスは、セルフコントロールの一種で、普通の心の状態を保つことが出来るようになると言われます。そのために、現状起こっていることをちゃんと感じ取れるようにする練習をします。呼吸に意識を集中する考え続けないで、考えるのを切り上げる雑念をなるべく減らして事実だけをきちんと捉えていくことを練習で身につけていきます。トレーニングを...

日本整形外科学会と日本腰痛学会がまとめた診療ガイドライン(指針)によると、腰痛の発症や慢性化には心理的ストレスが関与しており、画像検査などでも原因が特定できない腰痛が大半を占めるという。指針によると、腰痛は発熱や胸部痛といった危険信号の有無などで、@がんや外傷、感染などの重い脊椎疾患が疑われるものAまひやしびれ、筋力の低下など神経症状をともなうものB原因が特定できない非特異的腰痛に分類することが重...

女性の働き方が出産に及ぼす影響についての記事をご紹介します。厚生労働省研究班(代表研究者・斎藤滋富山大教授)がまとめたところによると、パートタイムで働く女性は正社員などのフルタイムで働く女性や専業主婦と比べ、出産時に早産となるリスクが約2.5倍高いということです。この研究成果は日本産科婦人科学会学術講演会で2013年5月に発表されました。概要は次のとおりとなっています。○早産は低体重で生まれたり呼...

「メタボ健診実施率 2010年度は43%」 日経新聞2012年12月18日記事抜粋2010年度に特定健康診査(メタボ健診)を受けた人は、対象者の43.2%にあたる2255万人だったことが厚生労働省のまとめ(確報値)で分かった。実施率は09年度より1.9ポイント増えた。ただ政府目標の70%にはほど遠い。メタボ健診は40〜74歳が対象。男性では腹囲85cm以上で、血圧や血糖などが基準値を上回るとメタボ...

ページトップへ戻る

トップへ戻る