短時間勤務とIT(情報技術)活用について

短時間勤務を実現するためにIT(情報技術)を積極的に活用して仕事の効率化をはかる企業が増えてきました。

 

育児や介護のため、時短勤務を選ぶビジネスパーソンは多いが、それには残業を減らしたり仕事の効率化向上が欠かせません。

 

日本経済新聞とNTTコムリサーチと実施した調査(働き方とIT活用に関する調査)による20〜50代のビジネスパーソン1024人から得た回答をご紹介します。

 

ワークライフバランスの向上に効果があると答えたIT活用最も多かった答えは、
「自宅や外出先から社内メールを利用できる」(44人)
「社内システムにアクセスできる」(37人)

 

残業削減に役立ったIT活用で多かったのが、
「遠隔地でもインターネットや電話を通して会議に参加できるシステム」の89人。

 

(日本経済新聞2014年11月11日付記事より抜粋)

 

 

業務依頼・お問い合わせはこちらへ

業務依頼・お問い合わせはこちらへ

 

電 話 : 090-1554-9196

 

メール: お問い合わせフォーム

 

※電話での対応は、月〜金曜日の8:30〜18:00となっております。
※メールでのお問い合せは24時間受け付けております。

 

ページトップへ戻る

トップへ戻る