代表プロフィール

■代表 永松勝秀のプロフィール

ながまつ社労士事務所代表画像

●福岡市博多区出身
●未年
●A型
●子育て奮闘中
●山歩き・・・ほどほどに好き
●波乗り・・・大好き
●スノーボード・・・大好き
●バイク・・・好き
  欲しいバイク:ハーレー・ダビッドソン
●日曜大工・・・好き
  シーカヤックを作りました。
  今はロボットを組み立て中
●キャンプ・・・大好き
●ナンプレ・・・少々ハマりました。
●尊敬する人物(編集中):両親、山田方谷、新渡戸稲造、稲盛和夫、東郷平八郎、西郷隆盛、黒田官兵衛、中村天風 キリがないです・・・

 

「頭は低く、目は高く、口を慎んで心広く、孝を原点として他を益す」

 

頭は低く (謙虚でありなさい)
目は高く (気高い意志、高い目標を持ちなさい)
口を謹んで (悪口、汚い言葉は我が身を滅ぼす)
心広く (大きな心をもって怒りの感情などに振り回されぬように)
孝を原点として (親への孝行の精神のように)
他を益す (世のためになるような生き方を心がけなさい)

 

経歴

立教大学経済学部卒業。
外資商社の経理財務部門を経て一般企業にてマネジメントを学ぶ。
平成20年社会保険労務士合格、平成26年開業。

資格

社会保険労務士(紛争解決手続代理業務付記)
第一種衛生管理者
ISO9001(品質)内部監査員
OSHAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)内部監査員
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
宅地建物取引主任者
年金アドバイザー3級
第一種証券外務員合格
CRM(リスクマネジメント協会)

 

 

■社労士になった動機

 

「孤独に耐え頑張る経営者の力になりたい。」という想いが原点にあります。

 

私の父と母は小さな会社を経営していました。
社長であった父が職場で従業員に対して「ありがとう」を口にしたのを見た記憶がありません。
そんな父が、会社をたたむ時にかつての従業員を前にして「これまで支えてくれて有り難う・・・」と
涙ながらに礼を言う姿が今でも強烈に思い出されます。経営者として孤独感に耐えながら、
様々な重責を負っていたプレッシャーから解放されてホッとしたと同時にどれだけ寂しかったでしょう。

 

両親の会社を手伝って来て、どれだけ力になれたか分かりません。
むしろ逆に、企業人へと育ててもらったというのが率直なところです。

 

今後は、これまで関わってきた方々の思いを胸に知識と経験を活かし
地域の企業の発展に尽くしたいと開業しました。

 

 

自作のシーカヤック

業務依頼・お問い合わせはこちらへ

業務依頼・お問い合わせはこちらへ

 

電 話 : 090-1554-9196

 

メール: お問い合わせフォーム

 

※電話での対応は、月〜金曜日の8:30〜18:00となっております。
※メールでのお問い合せは24時間受け付けております。

 

ページトップへ戻る

トップへ戻る