医療業界事情について

【勤務医の6割「辞めたい」】日経新聞2012年11月19日記事抜粋

 

医療機関で働く勤務医の6割が「職場をやめたい」と考えていることが18日、医師らの労働組合「全国医師ユニオン」(東京)の調査で分かった。病気がちだったり、健康に不安を抱えたりする人も半数近くに上り、同ユニオンは「勤務医の長時間労働が改善されていない。医師を増やす必要がある」としている。

 

最近職場をやめたいと思った頻度は
「いつも」が8%
「時々」が26%
「まれ」28%
等など
計62%が「やめたい」と考えていた。

 

健康状態を尋ねたところ、
「病気がち」4%
「健康に不安」43%
と答えた。

 

病院に勤務する医師の当直回数は平均で月3.3回で、当直明けの日も「1日勤務」に従事している人は79%を占めた。

 

今年6〜10月、全国の小児科や救急などを担当する勤務医にアンケート調査を実施、2108人から有効回答を得た。

 

(労組調査)

業務依頼・お問い合わせはこちらへ

業務依頼・お問い合わせはこちらへ

 

電 話 : 090-1554-9196

 

メール: お問い合わせフォーム

 

※電話での対応は、月〜金曜日の8:30〜18:00となっております。
※メールでのお問い合せは24時間受け付けております。

 

ページトップへ戻る

トップへ戻る