所定内給与データ

【2014年7月】0.3%増・・・2カ月連続プラス

 

厚生労働省が18日まとめた7月の毎月勤労統計調査(確報値)によると、基本給にあたる所定内給与は前年同月比0.3%増の24万1750円で、2か月連続の増加となった。

 

伸び率は2012年3月の0.4%以来の水準。

 

現金給与総額の平均は2.4%増の36万9097円と17年半ぶりの伸び率となった。

 

速報値では所定内給与は0.7%増、現金給与総額は2.6%増だった。

 

(日経新聞2014年9月18日記事抜粋)

 

【2014年9月】0.4%増・・・4か月連続での増加

 

厚生労働省が18日にまとめた9月の毎月勤労統計調査(確報値)によると、基本給にあたる所定内給与は前年同月比0.4%増の24万2092円だった。4か月連続の増加で、2013年3月以来の伸び率となった。

 

現金給与総額の平均は26万6328円で、前年同期比0.7%増えて7か月連続のプラスとなった。

 

業務依頼・お問い合わせはこちらへ

業務依頼・お問い合わせはこちらへ

 

電 話 : 090-1554-9196

 

メール: お問い合わせフォーム

 

※電話での対応は、月〜金曜日の8:30〜18:00となっております。
※メールでのお問い合せは24時間受け付けております。

 

ページトップへ戻る

トップへ戻る