ここでは総務省が発表する労働力調査に関する記事をご紹介しています。
この調査は2013年より開始し、第一回目の集計から一部をご紹介。

【2013年の1~3月期の調査結果】

非正規で働く理由(男性)として一番多かったのが、
「正規の仕事がない」で31.1%。

特に、35歳から54歳の層にいたっては49.1%と半数近くを占める。

正社員を希望しながらも仕方なく非正規で働く人が多い。

投稿者プロフィール

ながまつ
ながまつ
「頭は低く、目は高く、口を慎んで心広く、孝を原点として他を益す」

働く人の良知に基づく本質的な職場環境改善によって生産性の向上と事業の発展に貢献することを使命といたします。従業員を本気で幸せにしたいと願う経営者様は是非、お気軽にご連絡下さい。⇒メール相談承ります。