最低賃金とは、すべての企業が従業員に払う最低の時給。
これを下回ると罰金を払わなければならない。

中小のオフィスや店舗、工場で働く人の約7%が最低賃金で働いているとされる。

■2014年度の全国平均は780円。
前年度より16円の上昇。
引き上げ幅は4年ぶりの大きさ。

これにより、手取り収入が生活保護を下回る逆転現象もすべての都道府県で解消するという。
ちなみに、13年度時点で逆転現象が見られた県は次の5県だった。
北海道、宮城、東京、兵庫、広島

投稿者プロフィール

ながまつ
ながまつ
「頭は低く、目は高く、口を慎んで心広く、孝を原点として他を益す」

働く人の良知に基づく本質的な職場環境改善によって生産性の向上と事業の発展に貢献することを使命といたします。従業員を本気で幸せにしたいと願う経営者様は是非、お気軽にご連絡下さい。⇒メール相談承ります。